« 秋祭り | トップページ | 平目 »

2006年10月 8日 (日)

激沸き

連休の中日。

帰宅が遅くなったのもあって

「今日は外食にするか」

という話になり、市内のほうに出て行きました。

ところが普段の日曜日とは景色が全く違うのです。

いたるところに人、人、人!

「連休中ってこんなに人がいるのかね?」

などと話しながら、車を止め、目指した洋食屋を訪れると何と玄関で順番待ちのお客様が2組も。

「どれくらいかかりますか?」

との問いに

「最低でも30分は・・・」

ということ。

子連れで30分は待てない。

渋々その店を後にして、その裏にある焼き鳥屋をのぞくとそこも満席。この調子だとどこも一杯かもしれないという気になってきました。

考えた挙句、駐車場からは少し離れている知り合いの店を思い出し、席があるか尋ねると、入れるというとでやっと入店。

入れたもののその店もかなり満席に近い状態。

「どっこもすごいね!」

と妻と驚きました。

今日食べたもので変り種でおいしかったもの。不思議な食べ物ですよ。

名前は

“玉玉焼き”と書いて(にこたまやき)

薄い生地を鉄板で焼き、その上にきんぴらゴボウを乗せ、中に玉子を2個いれてオムライスみたいに巻きます。

上手くいえませんがオムライスの玉子の部分は生地でできていて、ごはんの部分はきんぴらと玉子。ってな感じです。

店の人によると、ネーミングに困って玉子を2個使っているからこんな名前にして、漢字を当てたそうです。

悠も我々もおいしくいただきました。

せっかくですからご紹介しておきます。店の名前は“四時味亭”二番町の三越の裏通りにあります。

量が少ないほうがいい方は

「玉焼き(いっこたまやき)ください」

と言ってください。店の人は

(この人、素人じゃないね)

と思うはずです。

« 秋祭り | トップページ | 平目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激沸き:

« 秋祭り | トップページ | 平目 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ