« 激沸き | トップページ | コイ »

2006年10月 9日 (月)

平目

今シーズン初めての平目を使いました。

冬の高級魚で白身といえば平目をあげる人も多いはず。

特に鯛を嫌う仏事の席では欠かせない魚として店では重宝しています。

それよりなんといっても脂の乗った縁側は最高!

淡白な魚より脂が好きな私なんかの場合は縁側だけでもいいくらいです。

不思議なもんで、平目の場合、魚自体がどんなに肥えようと、身の部分には脂があんまり乗りません。

その代わり縁側と肝臓にすごい量の脂肪がたまるのです。

ですから縁側と肝の大きな平目は間違いなく上物です。

料理屋に行ってかなり厚みと幅のある縁側が出てきたら

「今日はようけい払わされるぞ」

と腹をくくってください。

まあ、それは冗談として今日の平目もはしりとしてはなかなかのものでした。

真冬のシーズンの物と比較しても全く見劣りしません。

季節は見えないところで移り変わっているのです。

« 激沸き | トップページ | コイ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平目:

« 激沸き | トップページ | コイ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ