« 同窓会 | トップページ | 料理は心! »

2006年10月 2日 (月)

秋の味覚

今年は寒くなるのが早いかもしれません。

数日前から地元の松茸が入荷しはじめました。

だいたい松山地方の目安では

「秋祭りになると松茸が出始める」

といわれています。

となると例年より約2週間ほど早く出始めたことになります。

産地的には久万高原町と内子町という所ですから、松山近郊ではなく山間といえば山間の町ではあります。

ですから一概に早いとは断言はできません。

昨年、松茸は残念ながら驚くほど不作でした。

待てど暮らせど入荷が無く、丹波産が出たなどという声を聞くと

「1キロ12万円です」

なんていうもんですから、そうなると簡単に使えるものではありません。

松茸の1キロなんて焼いたらほんのちょっとですから。

それに比べてどちらかといえば今年は良く出回っているように思えますから、少しは割安感があります。

松茸とお祭りが終われば半年続いた鱧料理も終わり、本格的に冬に向かっていくのです。

« 同窓会 | トップページ | 料理は心! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚:

« 同窓会 | トップページ | 料理は心! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ