« 初めてのモブログ | トップページ | 黒豆の枝豆 »

2006年11月 6日 (月)

これな~んだ?

Dsc02592 このグロテスクなもの何かわかりますか?

焼いて食べれるようにしています。

これは10年ほど前から頭が良くなると評判になっている、マグロの目です。

マグロといってもこのマグロは10キロほどしかない幼魚です。

成魚は300キロから500キロになりますから、やはり子供ですよね。

この幼魚は“よこわ”と呼ばれ、うちのような料理屋では割合、重宝されています。

脂もしっかりのってますし、赤身もそんなに赤々とはしてないですし、使いきれる量ですし。

そんなヨコワですが、最近まで目玉なんてあっさり捨てていました。

イメージ的にも美味しそうな雰囲気は無いですし、今さらDHAを食べてみても賢くなるはずも無いしという理由からです。

ところが私に子供ができ、マグロの目を見たとき

「これを食べさせたら、賢くなるやろか?」

と思ったのがきっかけで、ちょっと焼いてみようかとなりました。

しっかり塩をして、大きいですからじっくり焼いて恐る恐る口に運んでみました。

するとこれが美味いんです。

ぱりぱりに焼けた皮も脂がのっていて美味しいですし、身もなかなかのもの。

極めつけは頭がよくなるという目の部分のゼラチン。

ズルズル、ベトベトのうまうまなんです、これが!

見た目によらないとはよく言ったもので、こんなにいけるものとは思いませんでした。

それ以来、マグロの頭を食べるのは私。

たぶん、冬(ヨコワの旬)が終わるころには私はかなり賢くなり、コラーゲンのお陰でお肌がきれいになっているはずです。

« 初めてのモブログ | トップページ | 黒豆の枝豆 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これな~んだ?:

« 初めてのモブログ | トップページ | 黒豆の枝豆 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ