« さといも | トップページ | そば真薯 »

2006年11月29日 (水)

焼きおにぎり

私ともう1人の板前とで、数ヶ月前から焼きおにぎりがブームです。

お客さんの注文で焼きおにぎりを作ったりする事があったのですが、

これが簡単そうで意外と難しいのです。

ただ、塩を振るだけのおにぎりと違って、醤油を塗るだけに、

味の加減が微妙に変わってくるのです。

例えば、醤油を1回塗るのと3回塗るのとでは辛さが全く違いますし、

具に辛いものを入れるのと、甘いものを入れるのとでも

食べた感じは「がらっ」と変わってしまいます。

以前

「醤油を塗るだけでなく、何か変わったおにぎりないかな?」

という話をしていると、別の板前が

「○○の焼き鳥屋は生姜醤油を塗って焼いています」

とか、そういえばバターを塗っているところがあったっけ?

なんて話していたので、試してはみたものの、インパクトは薄い。

二番煎じなんだから仕方ない。

で、今日思い出したように、焼きおにぎりに醤油ではなく、甘めの田舎味噌を塗ってみました。

田舎味噌を酒と味醂でのばし、少し醤油をたらして、焼き上がりに数回塗ってみました。

焼きながら期待は膨らみ

「これ、めちゃくちゃ美味かったらどうしようか?」

などと自分的には大盛り上がりしていたのですが、実際食べてみると

「あれ?」

みたいな感じで、インパクトがない。

美味しいには美味しいけど・・・

みたいな感じなんです。

表面の味噌は辛いのですが、おにぎりの中は味が薄い。

非常にアンバランスなんです。

結局このおにぎりは却下され、私は2度とこれを焼くことはあるまいと、

誓った次第であります。

« さといも | トップページ | そば真薯 »

コメント

おいしそう~・・・
アメリカまで配達お願いします。

う~ん、アメリカまではむりですらい!!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さといも | トップページ | そば真薯 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ