« 初釜 | トップページ | 新春初ツキ »

2007年1月15日 (月)

白味噌雑煮

家で作る雑煮はどんな味付けですか?

料理の中でもかなり地域性があるのが雑煮だと思います。

同じ愛媛でも、おすましであったり、味噌仕立てであったり、

鯛のだしであったり、穴子のだしであったり、鳥であったりと

千差万別。餅も角餅、丸餅、あんこ餅と列挙しはじめると切りがありません。

うちの家庭は昔から鶏肉と大根と人参と油揚げの入った

シンプルなもの。

店で出す雑煮は蛤のだしで、餅は角餅の焼餅と決まっています。

しかし、私が京都で修行中、正月の朝は毎日白味噌の雑煮を食べていました。

辛子をたっぷり入れて、餅は湯がいて。

賄いですから具なんてありません。

それでも珍しさもありますが、とってもおいしかったのを覚えています。

今でも「ふっ」と食べたくなり、自分で味噌をあわせたりすることがあります。

先日、餅が余っていたので、若い子達が京料理屋で修行したのに

白味噌の雑煮を食べたことないなんて言ったら、もぐりだと思われたらいけないので

全員の分を作って食べさせました。

みんな

「おいしいです」

とは言っていましたが、家のとどちらがおいしいとは言いません。

ただ、私は知っておくことが重要かと思い、作ったまでです。

将来

「あんな雑煮を作ってもらったな」

と思い出す日が必ずあるはずです。

これが私のようにいい思い出か、悪い思い出か分かりませんが、それを決めるのはこれからの自分自身ではないでしょうか?

話は変わります。

久しぶりにリンクのページに追加をいたしました。

名田酒店といいまして、当店に特別なお酒を収めてくれているお店です。

真面目な夫婦で商売をされています。

http://www11.ocn.ne.jp/~kiyomizu/f-link.htm

« 初釜 | トップページ | 新春初ツキ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初釜 | トップページ | 新春初ツキ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ