« 搾取 | トップページ | どういう理由でしょうか・・・ »

2007年1月31日 (水)

お吸物とは・・・

お客さんの娘さんの結婚相手は外国人さんです。

今日は日本の両親と4人で食事に来られました。

和やかな家庭で、婿さんともざっくばらんに会話をし、それこそ見る人が見れば

「うらやましい関係」

と言ったところ。

でも娘さんが旦那に使う言葉は割とぶっきらぼう。

「ああ、イカ、海老ダメよね。食べれないもんね」

「こんなにおいしいのに!」

まあ、好きなことを言っております。

年下なのかな、外国人の彼。

そんな席に私がたまたま配膳したときのこと。

みんなが出てきた料理を次々に食べてしまっています。

ペース的にもかなり早食いの類。

食べるスピードはだいたい家庭で決まっているものです。

早い、遅いは環境なのです。

ちょっと不慣れなせいで遅れた彼は、彼なりに気を使い、

少し残っているものなどを急いで食べきって、器を下げてもらおうとしています。

私がそれを見て

「いえいえ、ゆっくりでいいですから、どうぞ慌てないで下さい」

と言いました。私は彼以外のお客さんの器をきれいに下げて、

新しいお料理をお出しし、彼のところにもその料理をお持ちしました。

すると

「すっ」

と吸い物の器の蓋を閉めます。

それを見た、ぶっきらぼうな奥さんが

「あれ、いらないの?残ってるよ?嫌いなの?」

と言うと、彼は

「全部食べてるよ」

と言っています。しかし続けて彼女が

「ほら残ってるよ!」

彼が開けた器の中には、具が全て無くなった吸い物のお汁だけが残っていました。

奥方「それはね、汁を飲むものなのよ?」

彼「え?そうなの?それなら飲むよ。嫌いじゃないよ」

外国でもスープは汁も飲むし具も食べると思うのですが。

彼的にはどう判断したのか分かりませんが、

具を食べきって汁を残すと言う選択に出たようでした。

私はその飾り気の無いやり取りに、思わず吹き出しそうになりましたが、こらえて全体を見渡しました。

両親は2人の会話をやさしそうに微笑みながら見ているだけでした。

« 搾取 | トップページ | どういう理由でしょうか・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 搾取 | トップページ | どういう理由でしょうか・・・ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ