« 人違いか? | トップページ | 欲しい!!! »

2007年2月20日 (火)

動物病院

実家で飼っている犬がここ数日、鼻血を出して弱っているので

動物病院に連れて行きました。

行く前に、ネットで少々調べていったのですが、腫瘍が原因であったり、歯槽膿漏が原因だったりと、

色々あるそうです。

いずれにしても良くないことのようなので、ちょっと焦ってしまいました。

病院に連れて行くと

「この子はもう15歳だね!」

と驚かれて、何となくその口ぶりにも

「年だから何かはあるよ」

的なところがありました。確かに人間で言えば76歳にもなるそうですから、どこかにがたが来ても、当然でしょう。

しかしこの76歳の老犬が、せっかくお医者さんが弱っているところを見てやろうと言うのに、触ろうとすると

「う~、う~」

と激しい声で威嚇するのです。

私も情けなくなって

「おまえはアホか!せっかく見てくれているのに」

何て言いますが、通じるわけもありません。

その間も鼻血をたらしながら、苦しそうな時もあります。

曰く、はっきりとは分からないのが現状ですから、薬を飲んで様子を見てもらわないといけない。

との事。

言葉がわかりませんから、何処がどうなっているのかさえ分からないのです。

とにかく、薬だけは飲まさないといけませんが、今日見てみると、

大方歯が抜けて、すきすきになっていました。

年取ったんです・・・

ちょっと寂しい・・・

« 人違いか? | トップページ | 欲しい!!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人違いか? | トップページ | 欲しい!!! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ