« 砥石 | トップページ | のどぐろ »

2007年2月27日 (火)

鳶さん

店の裏のテナントビルが外壁の改修工事をしていて、

1ヶ月ほど足場を組んでいました。

朝から夕方まで、大きな音を出して、それはそれは派手にやっておりました。

それがボチボチ終わりそうな感じで、昨日あたりから足場とシートを撤去し始めました。

足場を除けるのはとび職の仕事。

高所恐怖症の私は

「この仕事だけは絶対に無理だ・・・」

といつも思うのですが、その姿をベランダに出て眺めておりました。

威勢のいいお兄さんたちが、私を見つけて

「おはようございます」

なんて大声で挨拶してくれます。

一瞬、圧倒されましたが

「おはようございます。お疲れ様です」

と挨拶をして、その軽やかで秩序的な作業を真剣に見ておりました。

重そうな足場をまだ組んである足場の上にたって、上からバケツリレーならぬ、足場リレーをやります。たて一列に人がならんで、上から順に

「おろしたぞ」

「もちました」

「はなすぞ」

「はい」

こんなやり取りを、永遠にやりつづけているのです。

いやはやたいした体力と、一糸乱れぬその様に感動いたしました。

中に1人

「今日は飲みすぎて二日酔いだよ・・・」

みたいな奴がいようものなら、思い足場を持ち損じて、あっという間に大事故ですから、命がけです。

職人さんのすることはやはりすばらしい!

« 砥石 | トップページ | のどぐろ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 砥石 | トップページ | のどぐろ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ