« 新酒 | トップページ | 蒸しアワビ »

2007年4月 6日 (金)

おかげさまで・・・

2ヶ月ほど前の日曜日の朝。

ゴルフの練習場で

「せっかくいい天気なのに、山(ゴルフ場)に行けないなんて、寂しいもんだ・・・」

などとつまらないことを考えながら、「ぼー」っと練習場のベンチに腰掛け、缶コーヒーを飲んでいました。

そこへ現われた見たことある男。

「あれ?」

高校時代の同級生です。彼にはたまにここで会うことがあったのですが、ここのところ久しぶりでした。

私「元気にしてたの?」

友人「ああ、元気よ。おまえも嫁にお願いして、練習場に来させてもらってるのか?そんな顔してるぞ」

確かにそこまでではないにしろ、やはり許可を得てきている事には間違いありませんでしたから「そうだ」と答えました。

彼は

「わしなんか、午後は子供の面倒見るから、頼むし行かせてくれって、逃げるようにきたんやから」

どこの家も同じようなことが繰り広げられているのです。

そして、ひょんなことから

「おまえの店、いくらなら料理してくれるの?」

と聞くので、説明して

「何か予定でもあるの?」

と聞くと、何でも送別会があるとのことでした。

まあ、昔から思わせぶりなところがあるやつだったんで、話半分にしておいたほうが、自分自身楽かな!なんて予防線を張りながら、少しは期待をしながらそんなこと忘れていたころ、

彼から電話が入り

「もしもし、こないだの話しやけど、お願いできるかな?予約したいんやけど、6日空いてる?」

なんてあっさり決まってしまいました。

こうして昔の友人が私が店をしている事を覚えていてくれて、

機会があれば使ってやろうと思ってくれるのですから、非常にありがたいなと思いながら、彼らの料理を作りました。

こういうつながりを持ちつつ、また増やしたりして、お陰で生きていけるんだろうなと

感謝でいっぱいでした。

そして、それに答えてくれるように、皆口々に

「美味しかったです。さすがですね」

なんてお世辞も交えながら帰っていきました。

ただ、友人は

「どこの仕出し頼んだの?美味しかったよ!」

と嫌味な一言。

そんな友人、私には多い・・・

« 新酒 | トップページ | 蒸しアワビ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新酒 | トップページ | 蒸しアワビ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ