« 台湾菓子 | トップページ | 意外な関係 »

2007年5月25日 (金)

マーブル杏仁(仮名)

さて、このタイトル、何のことでしょう?

しかも(仮名)とあります。

今まで杏仁豆腐をデザートで作る時は、決まってカラメルシロップをかけていました。

これは以前にもお話しましたが、愛媛ではちょっと有名なおそば屋さんのデザートをぱくったもので、そのことはお客さんにお話しているのですが

「きよみずの杏仁豆腐がおいしい!」

なんて恥ずかしいことを言う方がいるもんで少々困ってしまったりしています。

さて今月、コーヒーゼリーぜんざいなるものをデザートにして、

ちょっとだけ話題となりましたが、その餡に引き続き注目して、

「どうせ杏仁豆腐もシロップををかけるなら、洋物ではなく、あんこをかけたり、流し込んだりしても同じ事じゃない?」

と、ふと思いつきました。

本当は上手く白と紫がまだらになるように流し缶に流せたら面白いな

と思うのですが、思いつく私の技術では今のところ見当たらず、

それが無理ならせめて2層にしてやれといった具合に考えております。

その話を調理場ですると

「美味しそうですね?」

と食べもしないのに反応はいい様子。

調子に乗って

「なんて名前にするかな?」

と質問してみると

「紅白杏仁」

とか

「杏仁ぜんざい」

とかナイスでない回答がズラリ。

センス無いなと悪態をつきながら、結局私もいいものが見つからず、

タイトルの仮名をつけることとなりました。

まあ実際、どんなものができるか、また上手くできるかどうかも定かでない状態ですから、

出来上がりを見てからのお楽しみといったところでしょうか?

美味しいとは思うのですが・・・

« 台湾菓子 | トップページ | 意外な関係 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾菓子 | トップページ | 意外な関係 »

2023年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ