« 藻塩 | トップページ | 魚そうめん »

2007年7月20日 (金)

森の翠

四国中央市に篠永酒造と言う酒蔵があります。

最近、非常に人気のある“森の翠”という名のお酒を醸造しています。

そしてこの森の翠をここまでに押し上げたのは

非常に珍しい女性杜氏の宇高育子さん。

2005年から杜氏をつとめています。

女性が作るお酒にもかかわらず、甘い酒を造るでなく、繊細で、切れがあると当店でも非常に評判です。

うちがこのお酒を仕入れるようになったのは、突然やってきた名田酒店さんの営業があったからです。

今日の昼、名田さんの奥さんと、宇高さんがご来店くださいました。

お酒のこと、料理のこと、女性ならではの考え方など、

いろんな話をして、端々に

「やっぱり、さすがだな」

と思える、高いレベルでの意識をもって仕事をしているのを感じました。

中でも育子杜氏が教えてもらった南部杜氏の流れを組む

師匠を非常に尊敬し、その教えを忠実に守り、教えてもらったことに感謝している話しなどは、

「自分と似ているところがある」

と共感を持てました。

美味いものには理由がある。

聞いたことあるキャッチコピーですが、まさにその通りだなと、

感心いたしました。ハイレベルでのもの作りに挑んでいらっしゃるのです。

酒屋さんが杜氏さんを連れて納入先の店に来てくれる。

そんなこと滅多にありません。

非常にうれしかったです。

« 藻塩 | トップページ | 魚そうめん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藻塩 | トップページ | 魚そうめん »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ