« 告知 | トップページ | 法事 »

2007年11月 9日 (金)

帰国

アメリカに嫁いで、アメリカ人になっている中学校の同級生が、帰国しました。

余談ですが、海外に行っている中学校の同級生が結構います。

この田舎町で、そう無い話。

そういった意味でははじけている子が多かったのかも・・・

彼女は今回、旦那が職場の研修か何かで、家に帰ってこないらしく、その間日本の実家で過ごそうとのこと。

滞在期間は約1ヶ月。

彼女が住んでいるのはサクラメントというカリフォルニア近郊の街です。

それなら、

日本にはないものか、もしくは日本より安く手に入るカリフォルニアワインを買ってきてくれと勝手なお願いをいたしました。

彼女は1児の母。その子も幼く、まだしっかり長い距離を歩けるほどではありません。

ちいさい子を抱えて、1人で帰国するわけですから、恐らく

「それは無理!」

とことわられるかと思ったら、なんとビックリ。

なんやかんやで3本も持ち帰ってくれました。

苦労したのは銘柄選び。

少し奮発して、いっぽん5000円くらいのをお願いしたのですが、彼女や彼女の旦那も、飲まないことは無いけど、ワインのことなど詳しく知らないらしく、

普段飲んでいるワインならまだしも、5000円するようなのは、見たことも無いというのです。

私もカリフォルニアワインはそんなに飲んだことがありません。

「さあ、どうする?」

となって、結局旦那の両親が選んでくれたそうです。

赤2本、白1本で、本日はとりあえず赤白1本ずつを飲みました。

どちらもカリフォルニアらしいつくりで、抽出が濃く、まろやかで、果実味があってとても美味しかったです。

飲むとなくなってしまうのが非常にさみしいのですが、

これはさすがに仕方の無いこと。

1つの出会いとして、心にとめておくしかありません。

美味しかったということをしっかり覚えておきたいと思います。

« 告知 | トップページ | 法事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 告知 | トップページ | 法事 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ