« 流行か! | トップページ | 現実は! »

2007年11月 1日 (木)

からすみ

今年はからすみが高値です。

どうやら都会へ運ぶと値がいいらしく、こぞって首都圏に発送しているとのこと。

松山の市場でも

「いくら以下でしか買わないんだったら、東京に送るから、売らないよ」

なんて言葉が軽く飛び出しているようです。

お金を持っている都会が強いのは当たり前ですが、これでは地方がやっていけんでしょう!

とはいえ、都会は流行りすたりが早いから、数年間は高くても、そのうちまた飽きて、違う高価なものを追いかけ始めるはずです。

その間はしばらく辛抱をして、違うことでもやっておいたほうが得策じゃないかななんて思っています。

少量ですが、今年初めてからすみが入荷しました。

やはり少し高めですが、きれいなものが入ったので満足しています。

これに強塩をあて、水分を切り、その後酒で塩分を抜き、干しあげます。

水分が少なくなってくると、濃いべっ甲色に変色して、独特のねっとりとした食感になるのです。

昔の人はこれを見て、中国(唐)の墨に似て黒いので、

「唐墨」

と名づけたと言います。

その言葉が今でも続いているわけですから、名前を付けるということは、後世にまで責任があることなんだと思います。

かわいそうに

「ばか貝」

なんてつけられた貝は、いつまでたっても変名を許されないんですから・・・

« 流行か! | トップページ | 現実は! »

コメント

“からすみ”は普通は『ぼらの子』で作るのでしょ?
以前高松に住んで居た時に『鰆の子』で作った唐墨がありました。
これは珍しいと聞きましたが本当?

>oginsanさん
そうです。高松では鰆の子で同じように作ります。
高松は魚の王様は鰆だからね。
でもやっぱりぼらのもの。
味は2つも3つも劣ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 流行か! | トップページ | 現実は! »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ