« 帰国 | トップページ | ゴルフ »

2007年11月10日 (土)

法事

父の叔父の法事がありました。

亡くなって恐らく14年くらいになるのでしょう。

私が大学生の時だったと記憶しています。

今になって思うのですが、親戚が一同集まるのは、法事か結婚式じゃないかと。

そういう意味では慶事ではなく、仏事ではありますが、昔の人は上手いこと考えたものだと感心します。

そうして皆が集まる機会をわざと作っているんだろうなと。

定期的にやってくる法事は故人を懐かしむのは最初のうち。

しばらくすると、久しぶりにあった親戚同士が近況報告から、昔話まで、あらゆる話で花を咲かせています。

こういう集まりを作ってあげるのが、故人の仕事、そして仏道の有難さなのかなと考える歳になってしまいました。

今日も親戚一同、本当に楽しそうに話しに花を咲かせていました。

また、昔ならうちの親戚も威勢良く飲みまくり、足腰立たなくなる人が1人や2人はいたもの。

それが皆、歳をとってしまい、せっせと飲みまわる人も減り、おとなしく団欒をしている様子を見て

私も含めて、皆が年とったことにちょっぴりさみしさを感じました。

いつまでもこうして元気で集まれたら言うことないなと客観的に見てしまいました。

« 帰国 | トップページ | ゴルフ »

コメント

本当にそうですね。
最近は結婚式も一段落してお葬式の方が多くなってきて寂しいかぎりです。
何年か前までは従兄弟会をしていて、冠婚葬祭以外にも集まっていましたが、これも音頭取りの年長の従兄弟がすっかり年をとってしまいお声がかからなくなりました。
もうそろそろ、私たち若手???が仕切らないといけないのかも・・・
実家は従兄弟が多い(18×2)ので集まると本当に賑やかで楽しいのです。

友達との集まりと違い『血』の繋がりを感じます。

> oginsan さん
そうですね。
親戚は親戚で、また話の内容が違うように思いますよね。
結婚式はあるときにはありますが、無い時には全く無いもの。しかも全部けりが付いた日には、終わりですからね。
いとこが多いのはいいですね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰国 | トップページ | ゴルフ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ