« キーマカレー | トップページ | 朝から大忙し »

2007年11月24日 (土)

よくある話題

(前置きしておきます。

同級生のお寿司屋さん、そうです。あなたです。

今からする話は、決して貴店には関係の無いことなので、悪しからず。)

よくお客さんとの話題にのぼるものに

「寿司屋の値段は何で決まっているのか?」

とよく聞かれます。

それは私もかねてから疑問に思うことが多く

「おっしゃることは分かりますが、メカニズムは分かりません」

とこう答えます。

要するに、こられたお客さんは

「どうしてこの値段がついたのか、わかりかねる」

とこう言っているのです。

確かに、寿司屋さんのお会計には値段の表示も無ければ、明細も付いて来ない。

一般的な人からしてみると、値段のつけ方に多くの疑問があるようなのです。

私が思うには、人を見て値段をつけている節があるのでは?

と思わざるを得ない部分があります。

お客さんの話でも

「食べても食べなくても、飲んでも飲まなくても、いっつも同じ値段なんだよね。これ、どういう意味?」

といっているので

「それはセット料金のあるスナックと一緒ということでしょう(笑)それで納得できない方は来なくていいと言っているんですよ」

としかお答えできないですよね。

もっとひどいのは

私がいくと絶対に1万円(主に8千円)は越えない店が、うちのお客さんがいくと

「絶対1万5千円はかかる」

と言うのです。

確かに私は特段高いものはいただきませんし、大酒を飲む訳でもありません。

しかしヘタしたら、倍の金額になるのはちょっと得心が行きませんよね。

知り合いのバーのマスターも

「この業界で一番いけてない業種が寿司かな・・・」

とぼやいておりました。

内心

(この方は痛い目に会ったことがあるのかな?)

と思ってしまいましたがそれは分かりません。

適当には言えませんが、まあそういう業界なんでしょうね。

一番高いのが技術料ということなのでしょう。

特に街中はこの傾向が顕著です。

他の方はどう思われているんでしょうかね?

※決してお寿司屋さんに恨みがあるわけではありません。

あくまで話題として・・・

« キーマカレー | トップページ | 朝から大忙し »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キーマカレー | トップページ | 朝から大忙し »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ