« 瀬戸大橋 | トップページ | 早く言ってくれれば・・・ »

2007年11月19日 (月)

御存知のとおり、ミシュランガイド東京2008が発表されました。

1つでも星がつくと、それはたいそう名誉なことだそうで、

なじみの無い我々日本人には

「そんなものなのかな?」

と言ったところで、もう1つ実感がわきません。

今日こられたお客さんが

「出ていた店を見たけど、有名どころはほとんど無かったね!」

と言ってました。

調査方法が匿名で、試食を繰り返していると言うだけあって、一見さんに冷たい日本にあっては、有名店では特に、難題だったのかな?と思われます。

銀座の超有名某寿司屋は予約の時間に5分遅れたら、入店を拒否されたと言う話も聞くくらいですから、恐らくミシュランの職員にも傍若無人のサービスをしたに違いありません。

お客さんの中には

「松山版が出来たら、もちろんきよみずが・・・」

なって言ってくれる方もいらっしゃいましたが、やはり落とされるのが怖いって所も正直ありますよね。

そういう意味では今回星のつかなかった有名店の気持ちはどうなものだったのでしょう?

「そんなもの興味ない」

と突っぱねるか

「落ちて恥ずかしい」

と言うのか、計りかねます。

もちろん、この小さな街にそんなガイドブックが登場することは無いと思いますが・・・

ちなみに妹の友達の旦那が勤めるお店が星が2つ付いたらしく、我が事のように喜んで、メールを入れてきていました。

その店は父も美味しかったと言ってましたから、いい店なんでしょうね。

« 瀬戸大橋 | トップページ | 早く言ってくれれば・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 瀬戸大橋 | トップページ | 早く言ってくれれば・・・ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ