« ばれているのか! | トップページ | どなん »

2007年11月28日 (水)

しらこ

ふぐの白子が入り始めました。

だいたい12月の中ごろになると、大きく太ってくる白子ですが、

今ぐらいから小振りではありますが、持っているオスも出始めます。

しかし、シーズン中ならまだしも、この時期の白子の入ったふぐはめっぽう高価です。

それもそのはず。好きな人にはまさに涎が止まらない代物ですから・・・

今ぐらいの小さな白子は、軽く塩をして、柚子の身を掘った釜にお酒と共に入れ、蒸しあげて、スプーンですくって食べてもらいます。

柔らかくてコクのある白子に、柚子の香りが効いて、それはそれは美味しい料理です。

今日、私も役得で端の方を一切れだけ味見させてもらいました。

いやあ、美味しいですね。熱燗が一杯欲しい!

まあ、恐らく今年はこれが最初で最後の白子だと思います。

料理人なんて、それくらいしか食べられないものなんですよ!

« ばれているのか! | トップページ | どなん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ばれているのか! | トップページ | どなん »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ