« 年とりました・・・ | トップページ | ありがたいことに・・・ »

2007年12月25日 (火)

きんかん

おせち料理の中にあって、手間のかかる品の一つ、金柑。

金柑は縦に10箇所ほど切り込みをいれ、湯がいてさらした後に、竹串でつついて、種を抜きます。

この種抜きを雑にやっていると、盛り付けのスタッフから

「今年の金柑、種多いよ!」

とだめだしをされます。それが嫌と言うわけではないのですが、とりあえず、必死に種は抜き去ります。

それでも金柑の皮自体が破れてしまったり、身が抜けきってしまったりと、いろいろ失敗が起こります。

昨日と今日とであわせて6時間ほどかけて、みんなで種抜きをしました。

おせち料理の品物の中で、松かさくわいの次に手間のかかるものです。

いよいよ大詰めになってまいりました。

営業は27日までです。それからは正月一色になっていきます・・・

« 年とりました・・・ | トップページ | ありがたいことに・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年とりました・・・ | トップページ | ありがたいことに・・・ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ