« 十穀米 | トップページ | つらい一日 »

2007年12月 3日 (月)

ヘッドハンティング

当店には優秀な人材がたくさんいます(?)。

そんな中の一人が、先日ヘッドハンティングを受けました。

何でも和食で、日本酒をメインに売る、今時っぽいお店で、

経営者も私たちの間ではちょいとばかり有名な人間です。

近所に数店舗のお店を持ち、さらに店舗拡大、増強を図っているようです。

彼は夜、呼び出されて、5~6軒の高級クラブを接待され、

経営、経済のお話をたくさんしてもらったそうです。

聞いた話を聞くと

「無知って幸せ!」

と思うような話がたくさんありますが、これも分からない人間からの又聞きですから、真実味には欠けます。

店の手前、強引なことはできないのでという話だったそうですが、いろいろな提案があったそうです。

「で、いくらくれるっていっているんや?」

と私が聞くと

「それは言わないんですよ」

ですって。どうなっているんでしょうかね。そっちのほうが先かと思うのですが・・・

私は彼が会いにいく前から

「たくさん給料もらえるように、私が交渉してやるから、一緒に連れて行ってくれ」

と冗談でいってました。

うちで高給をもらっていることにして、さらにたくさんの給料をもらい、移籍料をうちがいただく。

「ええ話やろ?」

と彼に言うと

「そんな事言わずに『必要やから勘弁してくれ』って言ってくださいよ」

と言っていました。

人生にはいろんな生き方があります。いい仕事があれば、そちらに行くもよし。ひとつのことにかじりついて、奥の奥まで究めることを目指してもよし。どれが良かったかは今すぐには分からないこと。

彼も

「あのとき引き抜かれておけば」

と思う時が来るかもしれません。でもそれは今は分からないこと。

現実に引抜があればうちも困りますが、若い子は先輩を見て

「こうして出世することも可能なんだ」

という希望を持つことができるのも事実です。

後悔はその時点では分からないものなのです・・・

« 十穀米 | トップページ | つらい一日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 十穀米 | トップページ | つらい一日 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ