« 七草 | トップページ | 十日恵比寿 »

2008年1月 9日 (水)

ハリセンボン

年末の疲れが今頃になって襲ってきたのか、首から肩にかけてが異常につまり、

頭が重く、非常に不調です。

さらには単純ヘルペスも治りきらず、かゆいや痛いやで弱っていました。

そこで本日はお昼のお客さんが少なかったので、12時過ぎに

近所の鍼灸院に電話して予約を入れ、営業が終わり次第、治療してもらうことにしました。

以前からたまにお世話になるこの鍼灸院は最近特に人気があり、

当日の予約は断られることが多いのですが、本日は何とか時間の隙間にねじ込んでいただき、見てもらうことができるようになりました。

ここの鍼は最初不安に思うくらい、患部とはかけ離れたところに鍼を施していきます。

何にも知らない人なら

「あの、そこは痛くないんですけど・・・」

と言ってしまいそうなくらい。しかしこれが重要なのです。

この患部の周りから経絡を突き、血流を良くすることで、

体内の血の巡りを正常化し、自然治癒力を高めるのだそうです。

約1時間ほど腹側、背側とに分けて体中のあらゆるところをさしてもらい、鍼だらけにされた上に、局部的に灸をおいていきます。

「チクッ」

とするくらいの熱さがあり、それがすぐにひいていきます。

心地よくなり、しばらくするうちに寝てしまい、

「終わりましたよ」

と声をかけられて立ち上がると、背中が非常に軽くなっています。

効果があるのが実感できて、そのまま帰って寝たい気持ちを振り切って、また店へと戻りました。

それにしても疲れってそんなに後になって来るもんなんだろうか・・・

たくさん休んだはずなのに!

« 七草 | トップページ | 十日恵比寿 »

コメント

おめでとうございます。
今年もよろしく・・・
独り言を楽しみにしています♪

疲れが出るのが遅い?
それは、ひょっとしてお年かもよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 七草 | トップページ | 十日恵比寿 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ