« 信じられない! | トップページ | かきあげ »

2008年2月17日 (日)

モツ鍋

先日、取引のある肉屋さんと話していると

「和牛だけのモツは仕入れにくいのですが、今うちにはあるんですよ。冷凍なんですがね」

という話をしてくれて、その前に

「すじでもホルモンでも、和牛のものはやはり全く違います。本当に美味しいですし、脂の甘みが比べ物にならないんですよ」

という話を聞かされていました。

比較的ホルモンの中でもモツ(小腸)は好きなほうなので、食べてみたいという気持ちが、無性に高まってしまいました。

次の日に電話して、持ってきてもらうようにお願いして、本日でモツ鍋をしてみました。

食べに行くことはあっても、家でモツ鍋などしたことがありません。

スープは何でするのか、考えたことも無かったので、板前たちに

「何の出汁かな?牛の骨ででもスープを取るのかな?」

なんて聞いてみると

「自分の知人にモツ鍋屋で働いているのがいるんで、聞いてみます」

と言ってくれました。

それによると、本場九州ではあご(とびうお)の出汁でモツ鍋をするそうです。

それを聞いたらもう安心です。あごでいいのなら、かつおだしでも煮干だしでも問題ないでしょう。

早速、だしを引いて、もつを湯がき、野菜を切って味付けて、焚いていきます。

だんだん、山盛りあった野菜が煮えて沈んでいきます。

食べごろになったものを汁ごとすくって口に運びます。

まさにお店で食べるのとおんなじ味です。その上、言うようにホルモンがうまい!

脂が非常に美味しいのです。

大量の脂が出ているのは分かるのですが、その脂を感じさせず、野菜もかなり美味しくいただけて、しめはラーメン。

妻も美味しいと喜んでくれました。

他にももやし炒めをホルモンで作りましたが、これも美味しい!

めずらしい夕食が出来ました。

Photo

« 信じられない! | トップページ | かきあげ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 信じられない! | トップページ | かきあげ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ