« 一日の反省 | トップページ | まさか! »

2008年2月28日 (木)

長年のなせる・・・

うちに勤めて11年。

さらに私と働き始めて8年。

あと一年できよみずを卒業という若い者頭がいます。

今日、私が献立を考えていて、ボーとしておりました。

そのとき彼と目が合い、書きかけの献立を渡して

「これ、来月の献立やから」

と言いました。すると彼は

「自分には全く見えませんが・・・」

と言います。確かに私が書いていたのは前菜の1品のみ。

そこで私が切り返します。

「俺とこれだけ仕事をしたんやから、書かんでも来月のことくらい分かるやろ?」

と言うと

「考えて見ます」

とのことでした。

なんとも意地の悪いことですが、ちょっとした遊びです。

私の考えをどれほど酌むのか、さらに自分が献立を立てるとしたら、どうなるのか。さらには献立を立てる難しさも分かります。

そしてしばらくして出来上がります。

私もその間献立を考えます。

で、2人で答え合わせをします。

結果12品中2問正解。

来月はちょっと捻ってみたいといったので、彼のほうもひねったらしく、別物になってしまいました。

しかし、例年通り献立を立てるから、2人でやろうかと言う風に前振りしておくと、おそらくは半分以上は同じ料理を書いてくるはずです。

雇われるということはそういうことです。言わなくても仕事は分かる。1言えば10分からないと話になりません。

ちょっと面白い遊びでしたが、彼はあまりに不正解に落ち込んでいました・・・

« 一日の反省 | トップページ | まさか! »

コメント

若い人を育てていくというのも大変な仕事ですね。
でも、それでご自身もお勉強になるのでしょうから頑張ってください。

献立を考えるのは主婦とは違って難しいでしょうね。私なんかなんとなくローテーションが出来ているみたいで、夫に今晩はアレか?なんて言われることがあります。
勿論、その時は当たっていても別の答えをしますけれど・・・内心『ギョッ』とすることが。
季節の食材で目新しいものを作るには『きよみず』さんに行かせてよ!と叫んでいます!(エヘッ)

>oginさん

人を育てるのは難しいですね。
仕事をしている間、誰もが立ち向かわないといけない、永遠の課題なのではないでしょうか?
oginさんはそれでも結構な出勤率だと思いますよ・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 一日の反省 | トップページ | まさか! »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ