« ネットカフェ | トップページ | 桜 »

2008年3月14日 (金)

春の訪れ

昨日、春を告げる魚が入荷いたしました。

その名は

目張(メバル)

筍メバルとも言われるように、この時期に非常に脂がのって、美味しくなってきます。

脂が多いのと、「ぽろ」っとほどける様な身質が特徴の魚です。

塩焼きや、煮つけが非常に美味で、尾頭付きでそのまま食べれるくらいの大きさものが珍重されています。

うちでもこの時期だけですが、高浜の網元から一本釣りの選りすぐりのものが入荷します。

その選らばれし物のすばらしいこと!

背中から尻尾にかけて、まさに真ん丸。

しかもさばいてみると縁側には脂がびっしりと付いています。

これがまずいはずもありません。

きよみずではこれを3枚におろして、丁寧に小骨を抜いて、お造りで食べてもらいます。

これがなかなか甘みがあって、知る人ぞ知る、食べ方なのです。

もっとも、おつくりサイズのメバルなど、そうお目にかかれるものではありませんが・・・

« ネットカフェ | トップページ | 桜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネットカフェ | トップページ | 桜 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ