« ありえない・・・ | トップページ | 久しぶりの »

2008年3月29日 (土)

なんか変だ!

3日ほど前から喉がイガイガし始め、昨晩は熱を計ると

37.5度の微熱。もともと37度近くの平熱なので、本当に微熱なのですが、やはり少ししんどいことには変わりありません。

今朝おきて、さらに喉が痛くなっているので

「昨日のうちに病院に行っておけば・・・」

と後悔しました。

昼の営業を終え、急いでかかりつけの耳鼻科に直行。

スタッフは全員なじみです。婦長さんも

「あれ、森脇君、調子悪いの?」

なんて話しかけてくれます。もっとも調子がよければ来ないよと言いたいのをいつも我慢しています。

そして先生には

「どうした?」

と聞かれ

「喉が・・・」

と言うと

「どれどれ、見てみようか。あ~~~(口をあけなさいと言う意味)」

(子供と一緒の扱いです)

「うんん、たいした事はないな。そんなに痛くないよね?」

私は「はあ・・」

としか答えられないのですが、この先生もいつもこうです。

「ああ、これは痛いね」

と言ってくれるときは、熱は40度近くになり、喉はめちゃくちゃ真っ赤かかの時だけ。結構きびしめの先生なのです。

「とりあえず、薬出しとくね」

と言って、薬をもらい帰って早速飲みました。

風邪なのか、扁桃腺なのか良く分かりませんが、ものすごく痛くなりそうな気配はありません。

ただ、昨日よりは熱は高くなっています。

明日はせっかくの休みなのに、これ以上悪くならなければいいのに・・・

« ありえない・・・ | トップページ | 久しぶりの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ありえない・・・ | トップページ | 久しぶりの »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ