« 入園 | トップページ | 牡丹祭り »

2008年4月14日 (月)

はまち

いま、松山付近の瀬戸内海で、ハマチが湧いています。

年に数回はこんな事がありますが、どこに行ってもハマチがいる時があるそうです。

というかハマチしかいないそうです。

青魚は引きが強く、釣っては面白いのですが、それを喜ぶのはアマチュアだけ。

プロは引っ張りあいこを続けると体力が取られるので、本当は釣りたくないらしいのです。

しかし他の魚は釣れず、やはり本職である以上お金は必要。

そんな理由から釣ってもお金になりにくいハマチでも、背に腹は変えられず、釣りに行くのだそうです。

おかげで、鯛を釣る漁師もみんなハマチを釣りに出かけてしまい、鯛はあまり獲れていません。

今だと市場原理で供給が過多で養殖のハマチより、天然物のほうが安いはずです。

と言うことで、今日はお昼のおかずにハマチを買いました。

一匹1000円くらいのものですが、とは言え天然物。しかもある程度肥えています。

身は固く、良質の脂がしっかりと乗っていました。

みんなも造りを食べながら

「今のハマチは美味しいのかもしれないね!」

と喜び、私はカマを焼いてもらい、冷酒を一杯やりました。

カマもあまり身はありませんが、非常に美味しかったです。

こんなに美味しいのに、笑ったらもらえそうな金額。

すこし漁師さんも魚も気の毒なようです・・・

« 入園 | トップページ | 牡丹祭り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 入園 | トップページ | 牡丹祭り »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ