« ハプニング | トップページ | ビミョ~ »

2008年4月29日 (火)

さすがに・・・

昨晩、家族で食事の後、さらに家で晩酌をしておりますと、

急に携帯電話がなりました。(そら、電話ですから急にしかなりませんよね・・・)

出てみると、高校の時の同級生。数日前に店を覗いてくれていました。

私「もしもし。おつかれさん」

友人「おお、お疲れさん。どんな感じ?」

(いやあ、待てよ!)

どんな感じと言われても、一瞬本当に何の事かさっぱり分かりませんでした。

苦し紛れに

「ええ?」

聞こえない振りとも、分からない振りともとれる、私の中で究極の返答です。

友人「いやあ、もう少しかかる?」

私「・・・」

すごくあせってしまい、さらにパニックに陥りかけた、そのとき

「はあっ!」

分かりました。そういえば先日来てくれた時に、もう1人同級生と飲みに行くようになっているから、来ないか?と言われていたのを思い出しました。

もっともそれが今日だとは覚えていませんでした。

「ああ、ごめんごめん。実は今日は休みなんよ」

友人「そうか、ほんならどうする?」

もう後は寝るだけの気分になっていたのですが、一気に外出気分に引き戻されましたが、自分が悪いのですから、仕方ありません。

「しばらくしたら、連絡するよ」

と言って電話を切り、妻が子供たちの風呂を入れるのを手伝って、家を出て連絡。

そして街中の焼き鳥屋で合流しました。

もちろん忘れていた事は内緒です。

もう1人の同級生が宴会が終わるのを待つため、しばらく話をしていましたが、

どうもこの35歳くらいが職場でも、しんどい時期なのでしょう。

下からと上からとの板ばさみで、ストレスが溜まる。

そんな話を他からもよく聞いていました。

彼もなんとなくはっきりとは言いませんが、そんな感じのようでした。

しばらくしてもう1人が来るというので店を出て、

3人で違う居酒屋へ。

後から合流した同級生は本当に高校卒業以来、初めて会いました。

懐かしいのと、お互い汚くなっているのをけなし合い、時間が過ぎていることを実感させられました。

その久しぶりの友人。ちょっと困ったもんで、居酒屋に行くと、ビールを頼むのに、大ジョッキーのほうが得だからと言って、全員のビールを“大”で頼むのです。

冷たいのがいいとか、そんなに飲めないとか言う言葉は完全無視。

お腹がタップンタップンでも大ジョッキーしか注文してくれません。

もう35歳になるのに・・・

くだらない話で、盛り上がり、なかなか帰ろうとしません。

終いには「今日は朝までやな」

とかいっています。(冗談にしても元気やな)とそのとき

私「はあっ、お前ら明日休みやろ?」

(2人そろって)「当たり前やん」

なるほど、それで元気やし、朝までなんや・・・

もっと早く気付くべきだった!

お先にと言って店を出れば済むはずなのに。

「いかんいかん、じゃあ、帰ります」

と言うと、丁寧な二人は

「いやあ、1人で帰らすのは悪いから、出ようか?お姉さん、おあいそ」

とか言っています・

(これが余計遅くなるよ・・・ ありがたいような・・・)

で時間は午前2時前。休みの日は早く寝ると決めているのに、とんでもないことになりました。

もちろんそのまま私は家へ帰り、彼らは夜の街へ。

今朝、アルコールは抜けていたものの、むちゃくちゃしんどかったのは言うまでもありません。

« ハプニング | トップページ | ビミョ~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハプニング | トップページ | ビミョ~ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ