« すじはうまい! | トップページ | おやすみ »

2008年6月13日 (金)

臭い板前

昨日、某飲食店向け雑誌に特集で

「生にんにく」

というものが出ていました。

そんなもの誰でも知っているよ。と思っていたら、おお間違えでした。

実は私たちが普通に食べているにんにくは、乾燥にんにくなんだそうです。

にんにくはかなりの期間常温で保存が利き、しかも芽が出るにもかなりの期間がかかります。

これは掘り起こしたにんにくを天日で乾かし、カビが生えにくく、そして芽が出ないようにしているのだそうです。

生にんにくとは収穫されてすぐのもので、これだと保存が全くきかず、冷蔵庫でも10日ほどしか持たないのだとか。

しかし風味はよく、辛味もあっておいしい。とそんな記事を見ました。

にんにく好きとしては

「こりゃ食べてみないと!」

と早速八百屋に電話。

すると八百屋さん

「それって新にんにくのことでしょ?

ちょうど今ありますよ。知っているみたいですね、入荷したの!」

とグッドタイミングだったようです。

で持って来てもらった初対面の生にんにく。記事どおり、みずみずしく、表面が柔らかいのが特徴です。

さっそく記事のおすすめのお刺身の薬味にしてみる事に。

すりおろして、醤油に入れて、魚を付けて食べてみます。

これがものすごく辛いです。普通のにんにくとは比べ物になりません。

しかし、とっても後口がよく、美味しいです。

後はぺペロンティーノとホイル焼き。いずれもとっても美味しかったです。

しかし営業中に食べてしまいましたから、従業員からも

「くさいっす」

と苦情。お客様にも臭うんだろうな・・・

でも私の信念があります。

にんにくを食べても臭いのは自分ではなく、他の人。苦痛なのは他の人。身勝手でいい考えでしょ?

« すじはうまい! | トップページ | おやすみ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すじはうまい! | トップページ | おやすみ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ