« 骨抜き | トップページ | 梅酒 »

2008年6月10日 (火)

散髪

結構髪がのびていたので、散髪に行って来ました。

料理する人は清潔感が必要だから、こまめに散髪に。

とは思うのですが、決して嫌いじゃないのですが、行く事がめんどくさくて、行かなくてはと思っていても

「明日にしよう」

という日が続く、情けない人種です。

今回も1週間ほど前から、そろそろだなとは思っていましたが、ズルズル遅れて結局、限界まで引っ張る形になってしまいました。

そこで今日、非常にめずらしい現場に遭遇いたしました。

というのも、となりにいたお客さんが、顔そりの途中で動いてしまったようで、かみそりで切ってしまいました。

切ってしまったと言うか、切られてしまったと言うか・・・

慌てて店員さんも

「っだ、大丈夫ですか?す、すぐに、しょ、消毒液つけますから・・・」

と動揺しています。まじまじ見るのもいけませんが、人のよさそうなおじさんです。

中学時代に聞いた話では、床屋で顔を傷つけられると、散髪代をただにしてくたそうです。

ふとそんな話を思い出す出来事でした。

ここで人のよさそうなおじさんが

「お前このやろう、人の顔傷つけといて、すいませんじゃすまんやろ?」

とかすごんでくれたら、ちょっとした事件だったのですが、チラッと見たそのおじさんは、普通に目をつぶって寝ていました・・・

恐るべし紳士。

っていうか、大丈夫なのかこのおじさん?

歳はおそらく70歳は過ぎているはず。白髪頭で、仕事はしていなさそうな雰囲気です。

顔を切られても嫌な顔一つ見せず寝ているおじさんに私は驚きました。

私なら小心者なので、文句は言いませんが、なんとなく不機嫌になってしまうかもしれません・・・

« 骨抜き | トップページ | 梅酒 »

コメント

先日は、ご馳走様でした♪
お料理を目で楽しみ、味で楽しむとはこの事か・・と改めて実感しました。。で、F氏曰く「二代目のブログは面白い!!」との噂を聞きつけ・・☆ 


で・・???散発代はただになったのかなぁ??
気になるな~

>スマイリーさん

こちらこそ先日はありがとうございました。
お料理、満足していただけたようで、F氏の手前、何よりでした。
散髪代はただになっていないと思います。
絶対にそんなこと言いそうな人ではなかったですから。
また一緒にご来店いただける日を心よりお待ちいたしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 骨抜き | トップページ | 梅酒 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ