« 私も食べたい! | トップページ | 有言実行 »

2008年6月 4日 (水)

ハリセンボン

梅雨に入り、どうにも体調が思わしくないので、

鍼を打ちにいきました。

家の近所の鍼灸院はとっても人気があり、急に予約の電話をしても、空いている事がありません。

しかし私的には昼の仕事の具合もあるし、体がだるいのは日替わりですから、「ここ」という時にだけ行きたいのです。

けれども残念ながら、電話しても、断られてしまうことが多いのです。

ところが今日はたまたま昼の営業が早く終わり、しかもしんどく、鍼灸院に電話してみると、うれしい事に

「今日なら今からいけますよ♪」

とうれしい返事。早速着替えて飛び出していきました。

身体をほぐすベットや超音波をあてて前処理をした後、

鍼と灸の時間です。体中のいたるところに鍼を打ち、体全体の血液の流れを正常化させるそうです。

ところどころで灸を置いていき、電気を流したりもしながら、施術を受けます。

知らない間にウトウトしていい気持ちです。

たまに凝りに鍼があたり

「ズキッ」

とするときもありますが、これは患部に届いている印。

少し我慢をすれば後はすっきりです。

体中に計35本くらいの鍼を打ち込み、10個ほどの灸を置き、

終わったのは1時間30分後。

終わった後は本当に体が軽くなり、楽チンです。

「助かりました」

と言って帰ると

「良かったです」

と院長夫婦が言ってくれ、実に充実した昼休みとなりました。

このまま快調が続けば申し分ないのですが・・・

« 私も食べたい! | トップページ | 有言実行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私も食べたい! | トップページ | 有言実行 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ