« 京都旅行 | トップページ | 手足口病 »

2008年7月27日 (日)

停電

昔は何かと

「明日は停電」

なんてことがあったのを覚えています。

もっとも小学校とか、それ以前のことかと思います。

久しぶりにひと月ほど前、停電がありますと電力の方が言いに来て、言い渡されたのが、今日、27日。

何でも電柱を立て替えるのだそうです。

高松のほうで老朽化した電柱が、重さで倒れたり、折れたりする事例が報告されているらしく、松山でも古いもので、上に乗っているものが重い電柱を選んで交換しているそうです。

店の近辺は飲食店街だけあって、雑居ビルが多く、店舗が入るたびに、電柱にいろんなものを取り付けてはビル内に電気を引き込むという作業を

後付後付で行っていますから、配線等をわかる人が外から見ると

「すごいことになってるな!こうなるものか!」

というくらいだそうです。電線は重さでたるみ、変圧器が3つも4つも置かれています。

確かに無理はありそうです。

そんな関係でこのあたりから工事が始まったのでしょう。

当初

「よりによって日曜日の9時からなんて!」

と思いましたが、よくよく考えると、日曜の朝が仕事をしている店も少なく、もっともかなと・・・

結局今日も父がいないので、その時間、私が店の番をして

さらに水槽の空気を送る装置に発電機をつないで、エアーを送らないと、魚が死んでしまうので、その工事にも付き合い、

朝から時間をとられっぱなしです。

電力の皆さんががんばってくれたおかげで、11時ころには工事も済み、電気が送られてきました。

魚の被害もなく、無事で安心しました。

後は夕方の水やりだけです!

« 京都旅行 | トップページ | 手足口病 »

コメント

こんばんは~
質問の件ですが、こちらの方が早いと思いましたので・・・
お答えします。
多分takumiさんがご存知の方だと思います。
《ワインセラー山本》の山本君です。
東中で同じクラスになり、彼は中学を卒業後
伯父さんのいるシアトルに行きました。

伸はその頃はまだイギリスに憧れていましたが、
アメリカに行く薫くんに、随分刺激されたようです。
もう一人梶浦病院の琢磨君も、高校は受験しないでイギリスに行きました。
伸は日本の受験体制には疑問を持ちながらも、その頃はまだ反抗する勇気はなかったようです。
そう言う自分が嫌だったみたいです。
アメリカに渡ったのも自分自身や生き方を変えたかったのでしょう。
私はもし、あの子が14歳で、外国に行きたいと言ったとしたら反対したと思います。
だから
本当に彼もご家族の方も勇気があり、すごいなぁ~と感心しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都旅行 | トップページ | 手足口病 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ