« カブト虫&くわがた | トップページ | 今年も人気 »

2008年7月14日 (月)

市民大清掃

松山市では年に一度(だと思う・・・)市民大清掃と言う日を作っています。それが昨日でした。

その日には市民の有志ができるだけ多く掃除に参加して、地域をきれいにし、みんなですれば、それだけきれいになるでしょう的な、ボランティア活動をするのです。

確か小学生の時に地域で掃除に参加したのを覚えていますが、それ以来記憶にありません。

ところが今年、当家がマンションの理事の一人として名を連ねているため、妻が

「皆様の目もありますし、今年は絶対参加しないといけないよ。私が行くから、子供を見ておいて」

と言う話を2ヶ月前くらいに聞かされていました。

そのときは何気なく

「おお、そうか大変やな」

と全く他人事でしたが、しばらくして子供を見るのも大変だし、

妻も疲れるだろうから、なんのことなく

「やっぱり僕が出ようか?」

と言ったら最後。

「うん、それが良いね」

とあっさり決定。なんとなくだまされたような・・・

その後も幾度となく、思い直して

「やっぱり行きたくない」

とか

「代わりに行って」

とか言ったのですが、その度に

「化粧を2回しないといけなくなるし・・・」

とか

「早く起きないといけないし・・」

と言う話を聞かされ、ついに観念して、私が行くことに。

そのスタート時間なんと朝の7時。

遊びに行くなら元気に

「行って来ます」

を言える時間ですが、掃除となると・・・

6時過ぎにおきて、パンを食べながら

「ああ、眠たい。体がだるい」

とブツブツ。業を煮やした妻が

「あんた、ゴルフに行くんだって、これくらいの時間には十分起きているんだから、さっさと行きなさい」

と一喝。しぶしぶ着替えて、1階に下りていきました。

するとそこにはマンションの住人たちが20人ほど集合。

えらいものです。私は感心してしまいました。

来たからにはやらないと仕方ないと、マンションの裏にある河川敷の急な斜面の草むしりをかってでて、やり始めて1分も経たないうちに1ヵ所蚊にさされて、ものすごくテンションが下がり、黙って自室に帰り、扉を開けると

「もう帰ってきたの?」

と驚き、あきれる妻に

「そうじゃないよ。長袖に変えて、虫よけつけようと思って・・・」(情けない)

と言って出直しました。

でも、それからは本気でやりましたよ。土手を端から順番に草をむしっていき、滑り落ちそうになるところをしっかり踏ん張って、あがったり降りたりしながら、片っ端から草むしり。

自分でも感心するほどきれいになりました。

もっとも、マンション内の参加者では、私が一番若手でしたから仕方ありません。

その様子を8階のベランダから見ていた長男が、大きな声で何度も

「パ~パ~、パ~パ~

と叫んでくれて、これがまた恥ずかしくて・・・

夜の理事会荷参加した妻が

「ご主人、頑張ってましたよ」

とみんなが言ってたよというのを聞いて、少し報われました。

妻いわく、森脇家の株も少しは上がったそうです。

しかし夜は足にシップを張り、今朝は両手の握力が草のむしりすぎで低下しているのを感じました。

多分明日は今日以上です!

« カブト虫&くわがた | トップページ | 今年も人気 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カブト虫&くわがた | トップページ | 今年も人気 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ