« 何とか | トップページ | 停電 »

2008年7月26日 (土)

京都旅行

父の還暦のお祝いに、私と妻と妹の3人で京都旅行をプレゼントしたというお話はさせていただいたかと思います。

それが今日で、一泊二日の短い日程ですが、今朝出かけていきました。

仕事はもちろん残ったみんなで、いつも通りこなしますが、

問題があるのです。それは水やり。

屋上とベランダに、いくつかあるかわからない盆栽の世話をしないといけません。

いつも父の口癖では

「水やりは1時間半かかる」

と言っていますから、それくらいを覚悟していました。

仕事ではありませんから、渋々です。

昼の営業が終わり少し休憩した後、着替えていざ、水やりです。

最初はホースの位置やどこから水が出るのかさえわからず、往生しました。

私が小さいときの屋上からはかなり改造されて、大変なことになっていますから・・・

水をやり始めて30分くらい。

まさかたった2日で植木が枯れたといわれるのはしゃくですから、結構丁寧にしたつもりなのですが、もう水をやるところがありません。

「どっか忘れているのかな?」

とチラッとは探してみましたが、私には気づきません。

あきらめて約40分ほどの水やりを終えました。

明日の朝と、夕方と2回の役目が残っていますが、明日の朝でも土砂降りにならないかと、ありえない期待をしております・・・

« 何とか | トップページ | 停電 »

コメント

私も水遣りは勿論庭仕事は大嫌い!
街中で育ったせいか、土にあまり愛着はなく、
ミミズやナメクジなど見るとゾッとするものね。

だから、義父が大事にしていた盆栽もなにかのお祝いに貰った途端枯らしてしまいました。
我が家に来て黄色くなった松の盆栽を見て何も
言わなかったけれど、きっとガッカリしたでしょうね。
その時は本当に申し訳なく思ったけれど・・・

水遣りにしても、仕方なくやったのと、愛情こめて
するのとでは、違いがはっきりわかるそうですよ。

>ogin さん

水やりはね・・・
自分の物でもないと、やはり義務としてやってしまいますから、楽しみもないですし!
愛情こめてるのとはやはりぜんぜん違うと思いますよ。掃除で言うと、四角いところを丸く拭いているようなものですからね。
昨日はお付き合いありがとうございました・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何とか | トップページ | 停電 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ