« 子供か? | トップページ | タイヤ交換 »

2008年8月 9日 (土)

世代交代

私の話ではありません。

私たちがしているような飲食店では、いくら良いお客さんに恵まれようとも、そのお客さんに世代交代していっていただかないと、いずれはお客様は0になってしまいます。

親から子へというだけでなく、会社なら後任の方というのも大切な引継ぎだと思っていますが、そのうまい方法というのを思いついたことはありません。

常々考えていることではありますが、なぜ急に?

そんなことを感じたのは、今日、お客さんの法事のお料理をお引き受けしたからです。

3回忌になるそうです。

以前、夫婦でたまに来ていただいたり、息子さんの結納をうちでしてくれたりと、

特別な派手さはありませんでしたが、

なんとなく思い出にあるお客様でした。カウンターで料理を召し上がりながら、たくさんお話をしたからかもしれません。

なくなってのを知ったのも、確か四十九日の法事のあとにお店に来てくれたからだったのではと思います。

奥様が事情を説明してくれました。

あれからもう数年が立つのかと思うと、月日の経つ早さを感じてしまいます。

「この商売、お客様との出会いと別れの繰り返しだな・・・」

なんて、ふと思ってしまいました。

おかげさまでよいお客様に恵まれています。

« 子供か? | トップページ | タイヤ交換 »

コメント

世代交代というと失礼ですが、巧さんが料理長になったら、今でも十分素晴らしいきよみずさんですが、もっとどんなふうにしたいとかっていいう目標はお持ちですか?

>とも  さま
どんな風にというと、具体的に表現するのは非常に難しいですね。
ただ、料理の事でいうと、やってきたことが父とは違いますから、普通にするとおのずから変わります。
ですから、変えるところと変えないところをうまく織り交ぜながら考えていかないと、今の良さと私の持ち味とがうまく融合できないのかななんて考えています。
外見はそんな感じですが、内面に変わるところはかなりたくさんあるとは思います。それも自然と成り行きで変わるものですけど・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 子供か? | トップページ | タイヤ交換 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ