« どんなにしとんや? | トップページ | こんな世界も! »

2008年8月24日 (日)

夜の動物園

夏休み企画で、砥部動物園が夜開園しています。

主に土曜日が多いのですが、本日のみ日曜日が含まれていました。

せっかく知ったのだから、子供たちを連れて行ってやろうと思い、きよみずの両親と家族4人とで食事の後にでかけてみました。

夏の動物園は人も動物もいない。

以前から言われていたことで、夏の動物園は行くものではないと、もっぱらの評判でした。

もちろんその原因は暑さ。

日陰と言う日陰も無いですし、動物は暑くて獣舎の中に入りっぱなしになっているからだそうです。

そんなつもりで夜の動物園にも出かけましたが、さすがに特別企画。

びっくりするくらいの人でした。

駐車場から園まで送迎があるのですが、1台では乗り切れないほど常に待っていますし、券売機も行列です。

妻と

「こんだけ人が来るのなら、土曜日だけじゃなくて、日曜日も夏休み中はしたらいいのにね」

と言う意見で一致いたしました。

猫類は夜行性というのは分かっていましたので、どれくらい動いているものか楽しみにしていました。

しかし見た感じ、どの動物も普通の昼間とあんまり変わらないのかなという印象でした。

鳥目と言うだけあって、夜行性で無い鳥は全く動きません。

しかしペンギンはいつもは陸上で立っているだけなのに、今日はすべてが水の中。

実物の泳いでいる姿を見たのは初めてでした。

注目の猫類ですが、ジャガーやピューマといったものはどちらかと言うとぐったりとした様子で動きはありません。

ライオンも岩と同化してどこにいるのか分からないくらい。

意外と動き回っていたのが、キリンとシマウマ、カバ、サイといったところ。

その姿は昼間は見ることの出来ない、生き生きとした様子でした。

で、子供たちは喜んだかというと、長男はもうひとつ興奮はありません。

「大きいから怖い」

という情けなさぶり。

次男はすべての動物を見て

「ワンワン、ワンワン」

と大興奮。動物は次男の方が好きなようです。

しかし知らない間に結構歩いていたようで、なんとなく疲れてしまいました。

子供たちも1日の最後にメインが来てしまい、ぐったり。

さすがにきつそうでした・・・

« どんなにしとんや? | トップページ | こんな世界も! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どんなにしとんや? | トップページ | こんな世界も! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ