« 夜の動物園 | トップページ | そうめん »

2008年8月25日 (月)

こんな世界も!

本日、仕事の関係で半日ゴルフに行って参りました。

今回のコンペはメンバー表を見る限り、

役職が

「社長、会長、社長、社長・・・・」

ばかりの集まり。

(おっと、これはすごいな)

ということになり、父が

「うちなんかが、参加していいものか?」

と主催者に尋ねたほどでした。

尋ねられた主催者は

「ええ、大丈夫ですよ。何を言ってるんですか。ちなみに、巧さんも取締役ということにしておきました」

とまさに役職偽装。

昼の仕事はみんなに任せて、朝は車でゴルフ場へ向いました。

本日、コンペが催されるゴルフ場は、途中から一本の細い道に入っていくのですが、明らかに私前後の車たちは黒塗りの大げさな車。

今回のコンペのメンバーであることは間違いありません。

「おいおい・・・」

私が普段通うゴルフ場では見たことも無いような光景です。

そしてクラブハウスに到着すると、続々と人が後部座席から降りてきます。

なんと運転手つきの黒塗りでゴルフ場に登場しているのです。

「はあ、、松山でもこんなことがあるんだな」

と正直驚きました。

平日ということもあり、お客さんはわれわれの集まりのみかというくらいの組数ですが、車はそうそうたる物ばかりです。

「こんなんだったら私も見栄を張って、タクシーででも来れば良かった」

と冗談で言いたいくらいでした。

私の車は駐車場でも端のほうに止め、登場した主催者の方々と挨拶を交わし、そこからはいたって普通にゴルフができました。

プレイ終了後、表彰式があるというので、風呂に入り、表彰式に出ると、今度はみんなワイシャツを着て、ブレザーを着用しています。

一方私は短パンにポロシャツ。ギャップありすぎ!

会場の端のほうに座り、目立たないように隠れていましたが、初参加ということで、前に出て挨拶をしろといわれ、

お歴々の方々の前で、結局すばらしき短パン、ポロシャツ姿を披露する羽目に!

こんなことなら、見栄を張って、貸衣装でも・・・(タクシーにしても、着る物にしても、とにかく思いつくのも借り物です)

ようやく表彰式が終わり、逃げるように帰ろうかと表に出てみると、

やはり黒塗りたちが待っています。

運転手はいつでも後部の扉を開けれるように、立って待っています。

その場に車も持ってこれず、荷物を担いで目立たないように帰ろうとしている短パンの私に

「森脇さん、お疲れ様でした」

と大きな声で数人が声をかけてきます。

「お疲れ様でした」と笑顔で返しながらも

(もうええから、みんなが見るでしょ?)

とそそくさと車に乗り込み、やっと安堵いたしました。

そんな中、横を見るとなんと軽四が一台。

すばらしいことに、助手席にゴルフバックを立てています。

「おお、同胞よ!」

と言いたかったのですが、誰かとか、われわれと同じメンバーかは確認もできず、その場を離れました。

本当に貴重な経験をさせてもらいました。

やはり場をわきまえ、服装などには気を使わないといけないと痛感いたしました。

大人ですから・・・

でも、怖いものもなくなった様な!

« 夜の動物園 | トップページ | そうめん »

コメント

 最近、北海道の新物の秋刀魚が出て美味しそうだといって、秋刀魚を食べたんですが、本当に新鮮なのか、脂たっぷりでもぺろっと全部食べれました!もうはらわたも大好きって言う通ぶりで・・。でもはらわたっていくら新鮮で美味しくても好き嫌いがはっきり分かれるらしいですね。美味しいのに・・・。ところで、よくどんな魚でも大型の方が脂ののりが違うっていいますけど、秋刀魚みたいな大衆魚でも、普通サイズを一匹食べるのよりも、特大のを半分ぐらい食べた方が、同じ量でも美味しかったりしますか?

>とも さま
メールのほうでお答えしますので、ご連絡いただけたらと思います。 takumi

 お願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜の動物園 | トップページ | そうめん »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ