« お芋さん | トップページ | 警備 »

2008年10月23日 (木)

栗虫

栗の中に虫が住んでいるのを見たことがあるでしょうか?

普通に買った栗の中に、小さないもむしが住んでいるのです。

成虫になると何になるのかは分かりませんが、同じようにどんぐりにもすんでいるのを見たことがあります。

ただ、栗の虫とどんぐりの虫とが同種かということも知りません。

子供のときに近所の釣具屋さんに「くりむし」というのをパックに入れて売っていました。

今では「気持ち悪い!」と触れない気もしますが、当時はそのいもむしを針に突き刺して、近所の川で釣りをしていたのを覚えています。

栗もシーズン中はあまり虫が入っているのを見ることはありません。

ただ、しばらく置いていると、だんだん成長するのでしょう。

体と同じくらいのトンネルを栗の中に作っていきます。

さらにこれが年末くらいまで置いておくと、栗の中は虫の糞だけになり、実はなくなってしまいます。おそらくその頃くらいから、違うところに住めるように成長するのでしょう。

我々はたくさん栗を買ったときに、使いきれない場合を想定して、この虫を殺します。

薬を使うわけにはいけませんので、皮まま水に丸ごと漬け込みます。

そして何時間もつけておいて、虫を殺しておいてから、今度は軽く乾燥させて、冷蔵庫で保存すると、年末近くまで持ちます。

もしたくさんもらった時にはやってみてください。怖いものを見たい人は、そのまま保存してみてください。

成虫が出てくるかもしれませんよ!

« お芋さん | トップページ | 警備 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お芋さん | トップページ | 警備 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ