« たいへんかも! | トップページ | ひどい話です! »

2008年10月15日 (水)

柿剥き機

ひょんなことで、ネットショップで柿剥きの機械を売っているお店を見つけました。

http://item.rakuten.co.jp/fbird/k-501/

これがどうしてもほしいのですが、結構いい値段します。

しかも家にドリルはあるので、さらにドリルを買うのは非常にもったいないと思い、ショップに

「ドリル以外のものは買えませんか?」

と尋ねると

「別売りはできません」

と冷たい対応。

そうかそうかと思い、その画像を印刷して、店のみんなに見せました。

するとその中の1人が

「僕、作れます。自信あります。しかも100円ショップのものだけで!」

とやる気満々なのです。

しかし私は知っています。彼の自信には何の根拠も無いということを。

今までどれだけ彼の大言壮語にだまされてきたことか!

しかしこともなげに「お前には無理や」というのもかわいそうですし、

100円ショップの材料でできるというので、やってみろということに。

彼もすぐさま百均にすっ飛んで行き、材料を仕入れてきました。

自信があるだけに、イメージは出来上がっていたのでしょう。

すぐさまそれを形にして、ようやく製品ができました。

でもやっぱりうまく行きません。

本当に「やっぱりな」なんです。店のみんなは大笑い。笑いのために材料を買ってやったようなものです。

結局、商品のものよりも柿をさす部分を長くしてしまったため、先に重い柿をつけるとぶれて、まっすぐ回らないのです。

そんなことで、全く役立たず。結局今年は手で剥くことになりました。

あまりにも情けないので、画像は載せない事にします。

はあ・・・!

« たいへんかも! | トップページ | ひどい話です! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« たいへんかも! | トップページ | ひどい話です! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ