« 店作りコンテスト | トップページ | なんといい加減な! »

2008年11月15日 (土)

物騒!

店の入り口のカフェで献立を考え、なかなか浮かばないアイデアにいらいらしながら、

書きかけの紙とペンをもてあそびながら、ふと店の外に目をやりました。

すると見慣れぬ作業着を着た2,3人がウロウロしています。

「何々?」

と思いながら、もう少し時間をかけて見ていると、やがて分かってきました。

事件があったときにやってくる鑑識たちの制服です。

首からはカメラをさげ、読めませんが防止と背中には刺繍があります。

おそらく金糸で「愛媛県警」と書かれているはずです。

「絶対事件だ」

と勝手に決めつけ、表に出てみると、数人の鑑識さんと数台の覆面パトカーらしき車が並んでいます。

お向かいの建物やその周りをぐるぐる回っていますが、まさか

「どうしました?」

とお向かいさんがいる前では聞けません。しかし、しばらくすると前の飲食店の顔なじみの社員さんが近寄ってきて、

「泥棒に入られたんですよ。これで2回目です。今回は鍵も二重にしていたんですが、切られちゃって・・・」

と困り果てています。何と物騒なことに泥棒が入るなんて!

しかもこんなに近所に!取られたお金はつり銭と売り上げらしく、どの程度かは分かりませんが、困るもの無理はありません。

「本当はお金は置いておかないようにと指導しているのに、事務所が離れているので、社員が嫌がるんですよ」

とその方は話しておられました。

その後鑑識さんの中に知り合いが1人いて、話を聞いていると

「不思議なんです。こういった物取りは、1軒だけに入るのではなく、まとめて何軒かやるのが多いのです。しかし今回はここだけ・・・」

と意味深なことを言っていました。何か複雑なことがあるのか!

その人に

「うちもこの前いたずらされて・・・」

と偽予約の件をお話してみると

「それはあれでしょ?あなたが女遊びをして、すぐに捨てて、恨みでも買ったんでしょう?そう、そういうのは恨みが原因です」

とのこと。

なんてひどいことを言う人なんでしょう!「そんなわけ無いじゃないですか、この私が!」と反論いたしましたが、面白そうに笑っていました。

ちなみにこの鑑識さん、同い年くらいの女性です!

« 店作りコンテスト | トップページ | なんといい加減な! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 店作りコンテスト | トップページ | なんといい加減な! »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ