« 何と2度目! | トップページ | ありがとうございました »

2008年12月27日 (土)

早くも春?

おせち料理用のふきのとうが入荷いたいました。

産地は山形。

おそらく今年一番の冷え込みの中、雪世界に違いありません。

どのように栽培しているのか、全くもって不思議ですが、今の私に調べるすべも、気力もありません。

ふきのとうは伽羅煮にします。

湯がいて、3日3晩流水にさらして灰汁を抜いた後、油でいためて味付けします。

今日は湯がきの段階。

沸騰した湯の中に塩を一つまみ入れ湯がきますと、周りがふきのとうの春っぽい香りに包まれます。

これから寒くなるというのに何となくギャップのある香りに、ちょっと不思議な感じでした。

数の子も大量に運び込まれましたし、いよいよと言った感じになってきました。

営業は明日まで。明日もなかなか刺激的な一日になりそうです・・・

« 何と2度目! | トップページ | ありがとうございました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何と2度目! | トップページ | ありがとうございました »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ