« やはりクリスマス | トップページ | 早くも春? »

2008年12月26日 (金)

何と2度目!

昨日、情けなくも12月に入って2度目のダウンを喫しました!

朝から喉が痛いなと思っていたのですが、昼前くらいに次第に悪寒がひどくなり、12時過ぎには強烈に!

腰は曲がってくるし、手は震えるし、立ってはいられなくなるし・・・

「こんな忙しいときに!」

と頑張っていたのですが、全くどうにもならず、みんなに

「すいません、寝させてください」

と頭を下げ、自室にこもり、病院の昼休みが終わるのを待ちました。

あまりに寒気がひどいので

「これは40度いったかな・・・」

と直感。

私は平熱が高いほうなので、本当に来たと思うときは39度近くにはなるのです。

特に喉から来ているときが高熱が出るように思います。

そして体温を測ってみましたが、残念なのか幸いなのか、40度は超えませんでした。

しかし39.7度。いい感じに最悪です。

暖房をガンガンにかけて、毛布にくるまり、身体を丸めてこらえようとしますが、震えて止まりません。

そのうち意識がもうろうとなりながら眠りについたようで、気がついたら3時くらいでした。

病院も開いたことだし、近所の耳鼻科に行こうと思うのに、行く気力さえ沸きません。

母に電話して連れて行ってもらおうかと思っても、忙しくて無理だと言われ、タクシーで行こうかと思ったのですが、あまりに近所過ぎて申し訳なく断念。

仕方なく自転車でフラフラと出て行きました。

すぐにインフルエンザの検査をして

「かなり怪しいですよね。子供にうつさないようにしないと!」

と脅されて、結果を見て驚きの陰性。

「インフルエンザではありません」

と断言されました。何となく良かったような納得いかないような、不思議な感じで病院を後にして、やっぱり仕事にはならず、自室で休むことにしました。

おせちの仕込みや、店も忙しく、みんなに迷惑をかけて申し訳ない気持ちはあるのですが、さすがにどうにもなりません。

しかも本当は代休だった父まで引っ張り出してしまう結果になって、私よりもしんどい思いをしているはずなのにと、これまた申し訳なくて。。。

しかしすごい勢いで寝た結果、驚くことに本日は熱も下がり、仕事が普通にできました。

様子を見に来た嫁には

「あんたは仕事が嫌だっただけじゃないの?」

などと嫌味を言われてしまいました。

正直なところ、もうこんなことがあっては困ります。

何とか今年いっぱいは持ってもらうように、祈っています。

終わってしまえば倒れてもかまわないので、もう少しもって欲しいと願っています!

« やはりクリスマス | トップページ | 早くも春? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やはりクリスマス | トップページ | 早くも春? »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ