« もう少しやれるはず! | トップページ | 物騒だが・・・ »

2008年12月13日 (土)

失礼を

しばしご無沙汰いたしました。

一昨日は仕事が終わらず、ブログどころではなく、昨日は昼頃から妙に寒く、腰が痛いと思っていたら、39度も熱があり、体温計を見た瞬間「くらくら~」っとしてしまいました。

「明日、働くためにも今日は早引けさせてくれ」

とみんなに頼み込んで、3時間ほど早く仕事をあがりました。

熱があるのに家に帰り、子供たちに風邪をうつすと大変だと思い、妻に電話をして、今日は帰らない旨を伝え、そのまま実家の布団にもぐりこみました。

今朝になって38度くらいには収まり、それから薬を飲んで、仕事を始めましたが、昨日が嘘みたいに楽でした。

あの熱はなんだったんだろう?くらいのものです。

相変わらず店のほうは12月なりに忙しく、息つく間もありません。

あっという間に昼が来て、夕方になり、夜になり・・・

早いものです。

おせちに入れる緋の蕪が本日入荷いたしました。

緋の蕪とは赤カブのことで、正式には伊予緋と呼ばれる、愛媛土着の品種だそうです。

酢と反応してもとは紫色が、緋の色に発色して、華やかな一品になります。

その数100個。

剥いて、庖丁するだけでも気の遠くなるような仕事です・・・

« もう少しやれるはず! | トップページ | 物騒だが・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もう少しやれるはず! | トップページ | 物騒だが・・・ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ