« 興味深々 | トップページ | 寂しいお知らせ! »

2009年3月 2日 (月)

えんどう豆

碓氷豆とかえんどう豆と呼ばれる、実エンドウですが、今年も豆の時期がやってきました。

春先から夏までは豆一辺倒です。

いろいろな使い方が出来、出始めは重宝がられる豆ですが、

しばらくして夏前になると

「おいおい、また豆か・・・」

となるのがとってもかわいそうです。

今年初めてえんどう豆の真薯を作りました。

魚のすり身に、湯がいた豆を裏ごして入れるのですが、今回は豆を湯がくのに少し工夫してみました。

とある家庭料理の本に豆を湯がくのに、炭酸を使うと柔らかく、色よく仕上がると書いてあるのを見て、やってみると、なるほど言うとおり鮮やかな色で、柔らかく仕上がります。

これはいけるということで、早速たくさん豆を湯がき、裏ごして真薯に入れてみました。

鮮やかな緑色になり、いい感じです。

節句過ぎまではこれを菱餅に見立てて、ひし形に切って提供したいと思っています。

明日のお客様が喜んでくれるかどうか、楽しみです。

« 興味深々 | トップページ | 寂しいお知らせ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 興味深々 | トップページ | 寂しいお知らせ! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ