« 新入荷 | トップページ | ペインクリニック »

2009年6月18日 (木)

久膳友の会

月に2日間催される、女性を対象としたお昼食事会ですが、毎回献立にお題を決めてご提供しています。

今月は今が旬の“鱧づくし”

脂も乗って非常においしく、いろいろな料理に応用できるなど、

使い勝手のよい鱧ですが、難点を挙げるとすると、歩留まりが悪いことと、骨きりをしないといけないので、手間なことです。しかもさばくのも時間がかかります。

昨日も本日も多くの方がお越しになり、おかげさまでたくさんの鱧をやっつけることとなりました。

たとえば鯛一匹なら1.5キロから3キロくらいのものがありますから、鯛尽くしなんて料理するのは簡単なことです。

鯛の2,3匹も調理すれば、たくさんの人数でも事足ります。

ところが鱧の場合、大体一匹500グラムから600グラム。

それだけでもたくさんの手間がかかるというもの。大きいものをさばくのも、小さいものをさばくのも、そう時間に差があるものではありません。

ですから朝来てから昼の営業まで、鱧をさばきっぱなしで、何とか間に合うといった手合い。

もちろん他の魚も若干ありますから、全力疾走です。

魚をさばいているのは主に父。

今日はお客さんが来られてからもまだ、鱧の骨切りをしていました。

おそらく、かなり堪えたはずです!

もっとも献立を立てたのも自分ですから、文句を言っていくところはどこにも無いのですが・・・

« 新入荷 | トップページ | ペインクリニック »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新入荷 | トップページ | ペインクリニック »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ