« 炭酸水 | トップページ | そんなつもりもないのですが・・・ »

2009年6月 5日 (金)

嫌な感じ

先日、自転車で仕事から帰っていました。

酔ったサラリーマン2人が私の前にいて、通れなかったので

「すいません」

と丁寧に言って、道を開けてもらいました。

その時は何事もなく、普通に通らせてくれたのに、私が通っててしばらくしてから

はっきりとは聞こえませんでしたが、何か捨て台詞のようなものを言っていたのが聞こえました。

(酔っているんだから放っておこう)

と思ったのですが、何かしら妙に腹が立ち

(顔くらい見ておいてやろう)

と振り返り、チラッと見ておきました。

少し進むと信号があり、私が信号待ちをしていると、その男性がタイミング悪くまた歩いてきて、私に

「何をみよんぞ」

と文句を言うじゃないですか。そんなことを言われる筋合いは全くありませんし、腹の虫もおさまりませんので、自転車を置いてその人に詰め寄り

「私が何か悪いことをしましたか?」

と食って掛かると、連れの男性が

「もう、やめてください。放って置いてください」

と懇願します。しかし「抜いた刀を」という奴で、怒りの矛先がありません。止めに入った男性に

「私が悪いことをしましたか?」

というと

「どちらが悪いとかじゃなくて・・・」

そうこういっているうちに、張本人はブツブツいいながら、すでに10メートル以上も歩いていっています。この男性はこんなに辛そうなのに・・・

言いがかりをつけるだけなら、気分も悪いのに、言わなければいいものをなんて奴だと思い、そのまま自転車でかえりました。

街中で暮らしていると、年に一度くらいはこういう出来事があります。

結局、ああして酒を飲んで排他的になったり、気が大きくなる人間が、少しもめて、ものの弾みで喧嘩になり、

体力が落ちているにもかかわらず、もみくちゃになり、偶然死んでしまったりとか、線路に突き落とされたり、落としたりしてしまうのでしょう。

どちらが悪いという話じゃないかもしれませんが、絶対に不運な結果にならないように、生きる努力をしないといけないんだろうなと、感じてしまいました。

短気はそんきです!

それにしても思い出しても腹が立ちます・・・

« 炭酸水 | トップページ | そんなつもりもないのですが・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 炭酸水 | トップページ | そんなつもりもないのですが・・・ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ