« 側転 | トップページ | 久しぶりの・・・ »

2009年6月26日 (金)

タイカレー

本日の賄いは「タイカレー」でした。

鯛ではなく、タイランドです。

若い子が数日前からココナッツミルクの缶詰を買っていたので

「ねえねえ、これ何に使うの?」

と聞くと

「タイカレーを作ります」

と言っていたので、そのうち食卓に上ることは知っていました。

何でも、おかず作りの本で見たらしく、色が白っぽかったので、本人は

「白カレー。白カレー」

と呼んでおりました。

2時くらいに出来上がり、これは夕飯として作ったものなのですが、父がすぐさま味をみていました。

感想を聞くと

「おいしいよ、これ!」

とおそらく本当においしくないと思っていたのでしょう。結構驚いた様子でした。

夕方、休憩明けに鍋を覗いて見ると、心なしかカレーの色が変わっていました。

「あれ?」

というと、作った本人

「グリーンカレーになってしまいました」

との事。

ピーマンの色が出てきたのでしょうか!

しかしインターネットで見てみると、タイのカレー(そもそもタイではカレーとは呼ばないようです)とは、レッド、イエローそしてグリーンのようで、白なんてどこにも見当たりません。

若干、黄緑がかっていますが、これがクリーンカレーなのでしょう。

タイらしくナンプラーも入れて、味はココナッツが効いて、甘く、だけどスパイシーで、なかなか美味でした。

しかしフランス人は

「タイは鳥を使うと思う。豚は高価だからね」

と言っていました。真実はいかに?

« 側転 | トップページ | 久しぶりの・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 側転 | トップページ | 久しぶりの・・・ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ