« 頂き物 | トップページ | 出刃包丁、出っ歯伝説! »

2009年7月10日 (金)

ひさしぶりに

先日、若い者頭が市場で安い鯵を仕入れてきました。

2匹だけの入荷で、喫茶店の松花堂に入れるためだったのですが、なかなかきれいで、肥えていました。

鯵は4~5月にかけて産卵するため、その後はやせてしまい、全く脂がなくなってしまいます。

産卵が魚に与える影響は非常に大きく、産卵時期が分かると、魚の旬も半分は見えてくるものです。

産卵前はおのずと魚は肥え、それが終わるとやせてしまいます。

仕入れた鯵が子が抜けて上で、肥えてきてたのを確認出来たので、本日、網元に電話してみると、やはり鯵が良くなってきているとの話でしたので、早速3本ほど仕入れました。

運び込まれたものを見て、最高とはいえませんが、食べたらおいしいことは間違いないだろうと思われます。

いっときは鯵を使って、しばらくすると鯖も旬になって起案す。

梅雨が明けて暑くなってくると、もっと良くなるはずです。

ところで、もったいない話ではありますが、釣りで取れた大きな鯵を活け締めにして、塩焼きにすると、ものすごくおいしいんですよ!

« 頂き物 | トップページ | 出刃包丁、出っ歯伝説! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 頂き物 | トップページ | 出刃包丁、出っ歯伝説! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ