« 思案ろっぽ・・・ | トップページ | 確かに言われるとおりか・・・ »

2009年7月30日 (木)

親子丼

どなたでもご存知の親子丼、鶏肉と玉ねぎとを玉子でとじた丼のことですよね。

きよみずの賄いで、結構頻繁に登場するメニューにこの親子丼があげられます。

忙しいときによく作られるということは、やはり相当な手抜きメニューといってもいいのではないでしょうか。

今日の晩ご飯は親子丼。

そして初めて私はこの親子丼にクレームをつけました。以前からひそかに思い続けていたのですが、今日は許したもんじゃありません。

「鶏肉が大きすぎる!」

何ぼ手抜きと言っても、きる回数さえも手抜きせんでもええやろうってなもんで、

親子丼に入っている鶏肉の大きさがカレー用のブロック肉くらいあるのです。

それこそ、玉子でとじられた肉を口にほお張ろうものなら、女の人なら、ご飯の入る余地なんか無いですよ。

何でも適当な大きさというものがあるはず。

もう少し考えてはと忠告すると、板前みんなが

「そういえば大きいですよね。から揚げと同じくらいの大きさにきってましたからね」

と暢気なものです。

これからはおいしく、食べやすくなった親子丼が作られるはずです。

« 思案ろっぽ・・・ | トップページ | 確かに言われるとおりか・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思案ろっぽ・・・ | トップページ | 確かに言われるとおりか・・・ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ