« 探訪 | トップページ | お久しぶりです »

2009年9月28日 (月)

好みはどっち?

高級食材として名前をあげることができる“あわび”。

何ともいえない旨みがあり、私はかなり好きです。

今はあまりやることなくなったのですが、以前海にもぐってあわびを取ろうとしたことがあります。

船で島の近くまで連れて行ってもらい、素もぐりで海底を目指します。

海栗(うに)はいたるところに、腐るほどいて、珍しくも何にもありません。

サザエもたまに見つけれて、小さいですが取ることもできました。

魚は泳いではいますが、突くような器用さはありません。

一緒に連れて行ってもらった友人に

「ねえ、あわびはどこ?」

と聞くと

「あわびは本当に目につかないようなところで(うそやろ!)と思うようなところにいるよ」

と教えられて、岩の裏など一生懸命探しましたが、一度も目にすることはありませんでした。

その時、あわびが高級な意味が分かりました。ちなみに友人は数個取って来ました。

それからというもの、仕事でも高いからというだけでなく、本当に貴重なものとして、扱うことができるようになりました。

ちなみに、私はあわびは生で食べるべきではないと思っています。

生だと硬く、味わいも薄く感じます。

それに比べ蒸したり、焼いたりしたものは格別の美味しさがあります。

さて、本題ですが、うちの店であわびを蒸すときは、20分くらいの短い時間蒸して、少々歯ごたえが残るようにしています。

しかし2時間ほど蒸すと、これが驚くほど柔らかく、ゼラチンぽくなるのです。

長時間蒸したものを食べると、あわびという概念が一気に崩れます。

いわば貝ではないですね。しかし味はそのままです。

先日、機会があり、長く蒸したものを食べましたが、非常に美味しかったです。

妻などは

「うわ、これなあに!」

と興奮しておりました。しかしあわびの歯ごたえも捨てがたいもの。

どちらが好きかはホントに好み次第といったところでしょう。

« 探訪 | トップページ | お久しぶりです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好みはどっち?:

« 探訪 | トップページ | お久しぶりです »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ