« 出来た息子! | トップページ | 講習会 »

2009年9月19日 (土)

魚屋さん

今は何となく疎遠になっている魚屋さんがお店に来てくれました。

もともと配達をしているような魚屋さんではなく、地元で取れたいいものを置いているようなお店で、買出しに行ったときに寄ってみて、使う魚があれば買って帰るようなお付き合いをしていました。

とは言え、そんなことをしていたのは約30年前。

私が小学校に通い始めたときくらいに、よく夏休みになると、父と共に魚を仕入れに行ったものでした。

最初に北条という隣町の魚市場で海水を汲ませてもらい、そこから3,4軒の魚屋を回って、さらに長丁場のときは、高浜という松山の漁師町の網元を訪ねてから帰り、

店の前で水槽の水を捨てて、車を洗って・・・・

なんてことをしていたのを覚えています。

父にとっては仕事でしたが、私や時には妹も共に行き、半日のドライブみたいなレジャーでした。

そんな時に毎回通っていた魚屋さんが突然電話をくれて、来てくれたのです。

最初、どんな人やったかなと思いましたが、みるとすぐ分かり、お話をしましたが、意外と子供だった私でも覚えているもんなんです。

薄っすらとしか記憶はありませんが、その人は確かに見たことある顔で、話してみると、声すら聞き覚えがあるくらいでしたので、かえって驚きました。

今でも頑張って魚屋さんを続けているそうです。

昔ほど規模は大きくないが、何にも変わっていないよといっていました。

魚屋さんも私のことを覚えていて

「よう来てくれてたよね」

ですって。

私が何より印象に残っているのは、その人のお母さんが作るコロッケが魚屋さんで売っていて、帰りに10個ぐらい買って帰るのですが、買えるまでにいつも父と2人で完食していました。

若干塩が効いているのですが、何もつけずに食べれて美味しかったのを覚えています・・・

« 出来た息子! | トップページ | 講習会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出来た息子! | トップページ | 講習会 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ